修斗

アマチュア修斗全日本選手権レポート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アマチュア修斗全日本選手権

選手レポート

『福田 亮』

今回の全日本はプロ昇格が決まった後だったのでちょっと自分の中でプレッシャーがありました。最低でも3位までには入る気持ちで試合に臨みました。相変わらずアップの時から緊張して身体が動かなかったのですが、1回戦が終わると一気に力が抜けて、2回戦と準決勝はあっという間に終わった感じがしました。決勝の相手は打撃が得意な外人選手でしたが怖がらずにいつも通り突っ込んで行こうと決めてました。試合は足関節取られそうになったり危ない場面もありましたがパスしたのが良かったみたいで判定勝ちで優勝出来ました。
何もわからずアマチュア修斗を初めて3年目ですが同世代の宮崎さん、千葉さん、道場の皆さんが頑張っているのをを見て僕も頑張る事が出来ました。
今回の全日本遠征は初めての車移動という事でかなりの距離があり大変だったと思います。運転された皆さん眠いのにお疲れ様でした。会場でのサポートありがとうございました。10月また試合があるのでちょっと休んだらまた練習に行きます。

 

『中村 隆作』

アマ修全日本に初めて出場させて頂きました。
トーナメントはシードからの一回勝てば上位入賞の位置!全てを懸けるつもりで、気合い十分で試合に臨みました。
試合内容は、お互い譲らない五分五分の競った試合だったと思います。競り合いの中でもこれまで培ってきた技術を生かし、優位に試合を展開することができたと感じております。
しかし結果は、試合終了30秒前ぐらいのイエローカードの減点が響き判定0―1で負けてしまいました。
(ルールを勉強不足でした。反省しています!)
全日本上位入賞という目標を達成するためにこれまで練習を積んできただけに、今回の結果は非常残念なものに終わりましたが、克服すべき課題も見つかり、いい経験になったと感じております。
少し休んで、気持ちを整理し、今回の負けを糧にして再出発したいと思います。
サポートして頂いた、宮崎代表、千葉さん、Noriさん、有永館長をはじめとする道場関係者の皆さんありがとうございました!!
結果を出せずすいません!
腕を上げて必ずリベンジします!
前進あるのみ!
修斗最高!!

コメントを残す

*