空手

フルコンタクト空手チャレンジマッチレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フルコンタクト空手
チャレンジマッチレポート

防府市武道館にてフルコンタクト空手チャレンジマッチが開催され宇部道場から小山 朝太郎選手(小学二年男子)土生 凪人選手(小学四年男子)の二名が出場した。

小山選手の一試合目は打ち合いの展開で延長戦に入る、延長戦は互角の展開から徐々に小山選手がペースをとり判定勝ちを収めた、続く二試合目は序盤から小山選手がペースをとり判定勝ちを収め見事優勝を果たしました。

土生選手の一試合目も打ち合いとなるが相手選手の圧力に押され判定負け、続く二試合目は序盤相手選手を押しこみ優勢の展開となるが相手選手のスタミナが勝り惜しくも判定負けとなり敢闘賞を受賞しました。

二人ともこの大会を通して空手はもちろん学校や家庭での成長した姿を見せてもらいたいものである。

最後に大会を運営されたスタッフの皆様参加された選手の皆様ありがとうございました。

レポート 松本卓也

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*