空手

山口本部道場昇段審査レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月5日.維新公園武道場にて昇給昇段審査会を開催。昇段審査には初段昇段を目指す大田大樹と弐段昇段を目指す野村ゆうたろうの2名。

この日の為にしっかりスタミナ、技術を磨いて来た2名は最後まで気迫の込もった組手を披露。

野村は持ち前のボクシング技術を駆使し、バランスのとれた攻防を展開。特に左ミドル、カウンターを狙った突きは見事。最後まで動きが途切れる事なく動き続けた。

一方の大田は自他共に認める強烈なパワーの持ち主。怯む事なく相手を圧倒する事で連続組手を完遂。豪快かつ華麗な組手は見事だった。

やはり組手は技術云々よりも最後まで負けない気持ちが大切なのだと痛感。我々も彼等に負ける事なく日々の努力を積み重ねていがなければ!そんな1日でした。

 

レポート 金重太郎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*