柔術

2018.2.24 福岡国際柔術選手権レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡国際柔術選手権レポート

有永道場TeamResolveからカキ サナエ(通称すえ)の出場

香港・韓国からも多数の選手が参加し、また女子紫帯〜黒帯でのトーナメント・福岡グランプリも行われるなど華やいだ雰囲気の素晴らしい大会でした。

すえは白帯の階級別・無差別のダブルエントリーで階級別は優勝・無差別は三位の好成績、努力が実りましたね!おめでとう!!

結果もさる事ながら仕事に家事や子育てもきちんとこなし、忙しい中で時間を作り出し稽古を積み、そしてタイトな日々でも明るく朗らかに過ごす。
その姿勢が何より格好いい!

そんなすえの生き方も道場の理念を体現してくれています、ありがとう。

でも少しは休む時間も作ってね!

レポート

宮崎清孝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. すえ より:

    いつも宮崎兄貴はじめ皆さんにはお世話になります。本当に有り難うございます。
    生き急ぐ訳ではないですが笑…毎日余すことなく使いたい性分でしかたないですね〜寝てるのが勿体ない毎日です。
    しかし、本当に楽しく毎日を過ごさせていただいてます。観戦も大好きなのでまた皆さんの応援もがっつりさせて頂きたいと思います。
    記事にして頂いて有り難うございます。( ̄∇ ̄*)ゞ

コメントを残す

*